東日本大震災以降、今まで以上に注目されている地震保険について  
  Home > 保険料      
 
 保険料
保険料の仕組み・・・
地震保険の場合、保険料は対象の建物のある地域と建物の構造によって決まります。
地震発生予測などに基づいて都道府県ごとに区分されています。

建物の構造・・・
木造か非木造(コンクリート造、鉄骨造など)によって保険料は異なります。

都道府県ごとの年間保険料(保険金額100万円につき 保険期間1年)・・・

長期契約の場合の保険料・・・
地震保険は1年契約の他に2年〜5年の長期契約が可能です。
保険料に以下の長期係数を乗じて計算されます。
2年:1.9
3年:2.75
4年:3.6
5年:4.45

保険料の計算例・・・
建物のある都道府県:東京都 構造:木造 保険金額:1,000万円、3年契約の場合
3,100円×10×2.75=85,250円

保険料の割引制度・・・
「建築年割引」と「耐震等級割引」、「免震建築物割引」、「耐震診断割引」が設けられており、建築年または耐震性能により10%〜30%の割引が適用されます。
2つ以上の割引を併用することはできません。

 
スポンサードリンク
 
         
  禁無断転載 プライバシーポリシー | 運営者情報